FC2ブログ

La lettera da Sanfo

ウェディング、パーティー、成人式卒業式、雑誌撮影などプレミアムなドレスアップを提供する会社です。ヘアメイク・着付けはぜひサンフォーリオへ 03-5849-5235

Entries

「プラス和」の勧め

最近よく耳にします「和婚」という言葉。
私はこの言葉の響きが好きです。
実際、「和装婚礼」を単純に短くしただけのことなのでしょうが、
和装の潔さを今風に言い得ている気がしませんか?

私は幼い頃から、
母が着付の仕事をしていたり、日本舞踊を習ったりと、
いやでも「和装」に触れる機会が多い環境にありました。
とは言え、現代っ子でもありましたので(笑)、
和装が特別良いとは思っていなかったのも事実です。

短期間ではありますが、ヨーロッパに留学した経験がございます。
日本以外の国々、世界を知って初めて、
日本人の芸術的センス、色彩感覚の素晴らしさを再認識することができました。
それだけではなく、自分の無知さ未熟さも大いに認識し、人生観も変わりました。
「なぜ日本人は、自分の国の素晴らしさを語ることができないのですか?」
と聞かれたことがありました。
確かに、どれだけの日本人が
自国の歴史、文化、素晴らしさを語り伝えることができるのでしょうか。
海外の目を通して、
日本の文化を守り、継承していく意義について考えさせられました。

yuu10.jpg  
いろいろ真面目に語ってはみましたが、「和婚」をなぜ勧めるのか。
その理由は「日本人女性に一番似合う」
ただ、それだけです。

もちろん、日本の伝統文化云々・・・と言い出せばキリがないのですが、
日本人の体系や黒い瞳に白無垢や色打掛はとても良く似合い、
日本人女性の気高い上品な美しさを映し出します。
だからと言って、ウェディングドレスがダメだということではなく、
ぜひ、どちらもお召しになって頂ける事をお勧め致します。
ドレスがあってこそ和装の伝統的な美しさが引き立ち、
和装があってこそ、ドレスの女性らしい可愛らしさが引き立つのだと思うのです。

ウェディングドレスをメインに考えていらっしゃる方は、
ぜひぜひ「プラス和」を。

「和装はしたいけど、お金がかかる」と思われている方も多いと思いますが、
そんな時は、ぜひサンフォーリオにご相談下さい!
お持ち込み料金がかかる式場でも、トータルではとてもお安くなりますよ。

中東真紀


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 株式会社サンフォーリオ

Author: 株式会社サンフォーリオ
ホームページ
http://www.sanfo.co.jp

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

右サイドメニュー

お知らせ

サンフォーリオでは、「ブログを見た」とご予約頂きましたお客様にレンタル料金5,250円OFFのキャンペーン中です。ぜひご利用下さい。

検索フォーム

Access

QRコード

QR

FC2ブログランキング